FC2ブログ

空自はいらないそうなので、私が喜んで貰って行きますね☆

pixivの方で先走って記載してましたが、ここで改めて。


さかのぼる事原稿締め切り2週間前。

良く航空雑誌を講読している私に、驚愕の雑誌情報がはいってくる…

F-Xは俺の嫁!

おいおい、流石にそれは狙いすぎだろジョニー(っ´∀`)っ

即☆購☆入


内容の方は、もっと萌え路線ぶっちぎっているかと思いきや、
割としっかりした情報が記載されていたりもする。
いや、ぶっ飛んでる部分はかなりぶっ飛んでるけど


で、個人的にF-X最有力候補であるF-15FXをカキカキ

F-15FXは俺の嫁5

ヤベェ、マジデオレノヨメ!



描き始めた直後に知ったこのニュース

         F-2戦闘機20機追加購入
                 &
F-X候補がF-35・F/A-18E/F・ユーロファイターの3機種


F-2追加購入…は、戦闘機製造の継続・さらに遅れそうなF-X選定までの穴埋めを行うのに最善の案だと思うが、

F-15FX外れてるし…OTL

ってかこの3機種だったら、もうF/A-18E/Fで決まりなんじゃ…
スポンサーサイト



スマホって見ると、スパホと見間違えるよね。あるある。

コミケまであと一週間。

東方とは関係ない俺の嫁が一番上なのもアレなので、ここいらで夏コミ情報おば!

サークル:そとあお
スペースコブラフー25b
新刊タイトル:紅魔館前攻防戦 32P 300円
既刊タイトル:紅空の門番   20P 200円
         紅の番犬~新刊二冊出すと言っていたな。アレは嘘だ。の巻き~
         10P 100円

委託:くーかん堂様
タイトル:シラネ(゜Д゜)(ォィ

改めて新刊表紙
《紅魔館前攻防戦》

そしてサンプル
《紅魔館前攻防戦》サンプル

既刊はこんな感じ
紅空の門番sample1紅の門番2~新刊2冊出すと(中略)の巻き~1


毎回毎回申しておりますが
スケブ頼んでもらって全然かまわないんで。エエ。

・東方描いて!
・北斗書いて!
・F/A-18E/F描いて!

誰でもウェルカム!


ちなみに
何故コピー誌なんぞを既刊で出そうとしているのか?
在庫がダバイこれがないと、サークルカットとのギャップがヤバイ!
しかし、今回新刊の予告が入っているという…なんとも…いえない…OTL


戯言

先日描いた擬人がF-15FX
こんなマイナージャンル誰もわかんねぇよ'`,、('∀`)'`,、
と思いきや、意外にも需要があるようで(゜Д゜*)
ただいまスパホをせっせと作成中。
いつ出来るかは不明OTL

怖こわいんですか?

おそらく大勢の方が3日目に出陣し、見られることはないだろうが更新だ!


本日、そとあおサークルスペースに来て下さった方々。
この様なサークルに足を運んでいただき、ありがとうございました。

「凄く面白かったです!」
「次回を楽しみにしてます!」
「普通に可愛い絵が描けるのに何で…?」

等の感想も頂き、テンション上がりっぱなし(゜∀゜)
他にも
「サークルカット見ました」
「サークルカットと新刊が違いすぎる」

という方もチラホラ。
…計画通り!!(ニヤッ

また、今回サークルスペースに来た方々の半数以上が今回初めて来た人らしく、
既刊オフセットだけ・新刊オフセットだけを所望される方が結構いらっしゃいました。
そしてすかさずセットでオススメ!
まとめて買って下さった方々、本当にありがとうございました!
しかし弱小サークルがいきなり3部作だなんて…ビクンビクン

そしてスケブ・色紙がなんと3人!
threeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!?Σ(つ∀`)
聞いてくれよ!?(゜∀゜)ココって名前なんだぜ!!!?
更にテンション↑(゜∀。)
納得頂ける内容でしたでしょうか…?

しかしスケブを描いている最中、周りへの反応が適当になってしまいました。
なかには不快に思われた方もいると思います。
申し訳ございませんでした。


今回のサークル「そとあお」は如何だったでしょうか?
当サークルに来て、少しでも喜んでいただけたなら幸いです。
こんなサークルですが、今後とも宜しくお願い致します。


またサークルの手伝いをしてくださった皆々様、
本当にありがとうございました!非常に助かりました!
今度また個々に御礼でも(・ω・)


さて

毎回申し込み・原稿でミスをこのサークル
今回もバッチリミスってました☆

まずサークル名

おいおいジョニー、自分のサークル名を間違える奴なんていないだろ!?HAHAHAHAHAHAHA…
だがな…いるんだよ…ここに…ッ!!

サークル名:そとあ『と』
ふりがな :ソトアオ

そとあ…と!?

どうやらカタログROM版の情報入力時にミスっていたらしく、
この情報を基準として作成したものは全て「そとあと」に…OTL


そして原稿内の誤字

原稿入稿時に、出版社側から色々指摘を受けたのですが
*「このページのこの吹き出しは…(誤字の事を指摘したつもり)」
私「ああ、別にこのままで構いません。(吹きだしの位置の指定と思っていた)」

その結果が…7Pの2コマ目…

紅美鈴「怖こわいんですか?」

コワコワインデスカ…?

 ∧_∧      咲夜?こわこわにしてやんよ
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪
     ∧_∧
;;;;;,(・ω(:;(⊂=⊂≡
    (っΣ⊂≡⊂=
    /   ) ババババ
    ( / ̄∪



さてさて、次回作の予定をば。

冬コミは…参加予定。
が…そこで新刊…完結編が出せるかというと…
申し訳ないのですが、答えは…No…(0w0;)

あとがきにも書きましたが、私、筆のスピードがかなり遅いです。
今回新刊が6ヶ月かかっており、
冬コミ締め切りまでの残り3ヶ月で出来るかというと…OTL

なので、冬コミはコピー誌、完結編は例大祭ということにして下さい…m(_ _)m

兎に角今は、完結編完成に向けて作業を進めるしかないヽ(0w0)/

コミケ79申し込み完了

会社の夏期休暇も終わり、現実に戻され早数日

いかがお過ごし?涼風です。

というわけで、サークルカットです!

変換 ~ コミケ79サークルカット

(゜Д゜ )

( ゜Д゜)<まるで成長していない


さて

コミケ79の申し込みも完了したということで…










CIMG1302.jpg

横田飛行場日米友好祭に行って来ました!

前回の入間航空祭とは違い、今回は友人二人と一緒!
っていうか、全く興味がなさそうな友人の方から誘われたという貴重な体験(ぁ

まず、横田飛行場最寄り駅の牛浜駅
CIMG1301.jpg
激込み!
まぁ、イベントだからしょうがないと言えばしょうがないのだが、
駅員「当駅は改札への上り階段は1つしかございません。また、エスカレータ・エレベータのような設備もございません。」

Σ(゜Д゜)

以下基地内


※書いてある情報は全て正しいとは限らないので注意


A-10サンダーボルト
CIMG1309.jpg
対地攻撃に特化した航空機。
主翼・尾翼・垂直尾翼・エンジンが片方全部壊れても帰還できる恐るべき生存性を持つ。
また対空砲火に晒されても大丈夫なように、チタンで覆われている。
CIMG1303.jpg
そしてA-10と言えばこれ、30mmガトリング砲アベンジャー。
別名サイレントガン
何故サイレントガンかというと、
音速を越えた30mm鉄鋼弾により、アベンジャーの攻撃を受けた地上部隊は
発砲の音が届く前にやられているから…らしい
ちなみにこれを積むために、前輪の位置が横にずらしている。

F/A-18レガシーホーネット(ブロックは判別できないOTL)
CIMG1313.jpg
対地・対空・対艦をこなす機体としてはじめて造られたのがこの機体(他の機体は大体後付け)
エアインテークにカバーがかかっているが、おそらく半月型なので、スパホではないと思われる。
CIMG1316.jpg
むしろ、地上展示であった機体は全てレガシーホーネットでした。(多分
CIMG1335.jpg
こっちは複座型。
CIMG1333.jpg
コクピット内展示をしているわけでもないのに、何故かキャノピーは開けっ放し。
主翼下にぶら下がっているのは増槽(燃料タンク)

F-16ファイティングファルコン(ブロックは(ry
CIMG1324.jpg
4世代戦闘機のベストセラー
F-15の補佐役であり、小さい・安い・高性能(?)が売り。
CIMG1326.jpg
今回の地上展示で一番多かったのもこの機体。
流石ベストセラー
CIMG1322.jpg
両翼端にアムラーム、一つ内側にサイドワインダーを装備している。(多分
F/A-18も方翼端にサイドワインダーを装備していたが、飛来してきてそのまま展示…とか?

F-22ラプター
CIMG1357.jpg
はいでました、空中戦最強と謳われているラプター
現在唯一運用されている5世代戦闘機
CIMG1362.jpg
最大でも小型の鳥サイズほどといわれるレーダー断面積。
さらに敵のレーダ照射察知し、受けた方向から敵位置を判断するだけでなく、照射されたレーダを減衰させ察知されにくくする。
敵からすれば、「ラプターを必死に探していたら、先に察知されたのは俺のほうだったーッ!!!」っとなるわけである。
CIMG1364.jpg
しかしステルス性を維持するために、1時間飛行するたびに数十時間の整備と数万ドルの経費がかかる。
機体単価も高けりゃ運用コストも高い。が、機体性能は超一流という機体。

以上米軍機




以降自衛隊機


RF-4EファントムⅡ
CIMG1337.jpg
戦闘機…ではなく、偵察機。
地震等の災害が起きた場合真っ先に飛んで行き、現地の状態を撮影する。
撮影ポットが埋め込まれているため、機関砲は排除されている。
空自のF-4EJから偵察機に改修された場合、機関砲はそのままで、別の位置に撮影ポッドが追加される。

F-15J
CIMG1342.jpg
多分、近代改修化されていない機体。
入間の時と特に変った説明が出来ない…OTL

F-2B
CIMG1350.jpg
飛行開発実験団のF-2。
主に、新しく使用する機器・機能の調査の時に使われる機体。
CIMG1352.jpg
普通のF-2と違う点は…塗装。他は知らん!(ぁ
緑に光るHUDが素敵☆
CIMG1355.jpg
全天候って、今じゃほとんど聞かないような気がする。
一昔前は、昼・夜・晴・雨などの条件によって左右される機体があったが、今や全天候は当たり前、マルチロールも当たり前の時代。


他にも輸送機・ヘリなどの機体が並んでいましたが、
極端に知識量が減るのでパス(0w0;)
下手すりゃ運用目的・名前すらわからないOTL


それにしても暑かった!
気温もさることながら、コンクリートの照り返しもバリバリ!
かと言ってここは飛行場。日陰など何処にも無い。



CIMG1394.jpg
飛行機の主翼の下で一休みする人々。
CIMG1399.jpg
こっちも。
決して何か並んで待っているわけではない。
CIMG1392.jpg
こんな小さな主翼下にも。よく見ると尾翼の下にも。


また出店も大量にありました。
大半がアメリカンな感じの食べ物やばかりでしたが。

唯一買ったのがハンバーガー
CIMG1406.jpg
全員迷彩柄の複でパティを焼く
CIMG1407.jpg
炭火。
この一帯だけ温度が違った。
CIMG1408.jpg
焼きあがった肉をソースにつける。そのソースもグツグツ。
CIMG1409.jpg
解りづらいですが、結構デカイです。
中身は肉だけ!
ピクルス・ケチャップ・マスタードは販売スペースとは別のところでトッピングしてもらう。
味は大味アメリカン。

そして今回の最大のネタ
CIMG1410.jpg
曙☆来☆場
22日に来場らしいですが、私が行ったのは21日。
流石に2日連続で行くのはキツイ!


基地内を移動する車両
CIMG1411.jpg
*「イエーッ!」
*「ヒーハー!」

ってな感じでハイタッチをしていく人たち。
割とスピードが出ているので、ちょっと怖い。



とまぁ、こんな感じの横田飛行場日米友好祭。
特に私は日米友好的なことはしませんでしたがOTL
あ、ハイタッチはしました。

空自はF-35一筋みたいなので、私が貰って行きますね☆

というわけで、『F-Xは俺の嫁!』を描いてみよう第二弾!

候補として絞られた3機種の中で私が一番有力候補と考える
F/A-18E/Fをカキカキ(pixivコメにもあったしね
F/A-18E/Fは俺の嫁カラー4

ナカナカニシテオレノヨメ!



描き始めた直後に知ったこのニュース(またかよ

F-35導入に向け本格始動


う~ん?


機体性能云々を置いておいても、

2011年までに開発が終了するのか?(A型だけ先行導入?
開発計画に協力していない(イギリス等を差し置いて導入?
ライセンス生産可なのか?(少数導入ならわざわざする必要なし?

等の簡単に思いつく問題がチラホラ


ま、どうせ私個人が思いつく問題なんて、余裕で解消してくれるのでしょう。
大体F-Xの予想で当たったこと今のところ一つも無いしね!

OTL


さて


この前描いたF-15FXをpixivにあげたところ、
即効で閲覧数がTOPに・・・(ぁ

それほど人気の無いジャンルでここまで伸びるとは・・・

と、言うことは

人気のある東方ジャンルで、あのレベルの絵を描けば…(;;・`Д・´)ゴクリ